2006年02月01日

わいんぐご案内漫画&ボイス!

くゆるさんが描いてくれた、「わいんぐご案内漫画」、一挙公開です!
全6ページ。クリックで大きな画像が開きます。

1ページ
2ページ
3ページ
4ページ
5ページ
6ページ

※住所・口座番号は、メールにてお問合せください。


そしてっ!
さっそく、月夜見さんが、ボイスにしてくれました〜♪
さすが七色の声!(全部、月夜見さんの声です)
ところどころセリフが違うそうですが、それを見つけるのもまた楽しいかと☆










くゆるさん、月夜見さん、ありがとうございます!
これから、また更に活用させていただきます☆

ということで、とりあえずお披露目アップでした!


(2006.3.24追記)
ご案内漫画、現時点ではこれで決定とします☆
郵送でのお問合せには、この漫画と、最新号の4ページ(表紙・裏表紙を含む)をお送りしたいと思います。
ご購読初回にも、ご案内ってことで同封させていただきます♪
posted by なべ at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

編集、9割完成です〜♪

みなさま、メリークリスマス☆
いかがお過ごしでしたでしょうかー…。

みなさんの思いがいっぱいつまった、わいんぐ21号。
無事にお届けできるメドが立ちました☆
でもまだ9割です。
まだ、もうちょっと、お待ちくださいませ。(年明けかも)


楽しいことも、嬉しいことも、ちょっとフクザツなことも、
みんなみんな、私にとっては幸せなようです。
わいんぐに来てくださってる皆様、ありがとう。
これ読んでくれてるあなたに、ありがとう。


誌面では、裏方に回りつつ…。
てかまあ、もともと、裏でしか話してないこと、多いんですよね。
メッセで会員さんの相談に乗ったり。
人生相談とか、恋愛相談とか。(笑)
ごった煮のなべですから、何でも投げ込んでみてくださいね〜。
てかなぜか投げ込まれる(笑)
それがまた、楽しいんですよね。

会員さん紹介したいしたいと思いつつ、話せないことだらけだったりして…。
いっそ「会員さんとの思い出」ってことで、イニシャルトークにするか?!
それいいかもv
プライバシーに配慮して、個人が特定できる部分だけ、フィクションにして。

ああ、こんな余裕ができたのも、今日のおかげです。
さて、気を抜かず、最後まで突っ走らねば!!!

では、おやすみなさい♪
posted by なべ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

やります!!!

前言撤回!!!
気合充分!!!

やっと全投稿把握しました。まったくもう。時間くれよ時間!
BBSにレスもしたいのにーーー!!!

送るべきメールは全部送ったはず。
確認・質問・苦情等、ご遠慮なくメールください。
黙ったまたガマンされるの一番つらいです(泣)
よろしくお願いします!

今日はこれから人に会う約束2つ、こなしてきます!
すでに出るべき時間すぎてるーーー(泣)

明日の夜は23時かな。22時はムリかな。
クリスマスチャットしましょうv

とにかく、次号はまた、すごいことになってますよ!!!
みなさまに感謝!!!
楽しみにしててください〜☆

では!
posted by なべ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

21号編集…

20号を編集してもらったもんですから、21号、どーしたもんか、と。
20号が、これこそ雑誌! というか、なんていうのかなあ…私にとっては理想そのものでした。
押し付けがましくない編集局側のコメント。
みなさんの作品を活かす、さまざまな工夫。
さすがとしか言いようがありません。

「でも、なべさんの編集を楽しみにしてる人もいるんじゃ…」って
言ってくださる方もいるんですが、
いや、私はもっと誌面では薄まって薄まって…を目指したいと思ってるので…。
じゃないと「なべさんと交流しましょう雑誌」になってしまう(泣)
それは本意ではないので…。

それに、19号でコメント添えてみて思ったんですが、伝言カード書くほうがいいような気が。
会員さんと個別に話してること、どこまで誌面に書いていいやら…って困るので(汗)
初期のころは全員に伝言、毎号書いてたんで、それ復活させたいなあ、とか。

なんてなのは言い訳ですね…。
しかしなんだか余裕がありません。
まず仕事に追われてるってことと、
そんでもって、時間があったら編集より、チャットしたり(会員の意思疎通フォロー)、
サイトのメンテしたり(改造もしたいしアップしたいデータもいっぱいあるし)、
送らなきゃいけないメールもあるし、書かなきゃいけない手紙もあるし。

たくさん投稿届いて、どうやって並べようかな〜? ってワクワクしてるのに。
にもかかわらず、自分の中での優先順位(やりたい順)が下がってるようです。
チャットや何やがやるべきことだと思ってるあたりが思い上がりかもしれません。
黙ってせっせと編集やれよ、ってかんじですね。
楽しいことのはずなのに、余裕がないとしんどさのほうが大きくなってしまうみたいです。

来週になったら編集の神様、降りてきてくれるかな…

もちろん、神様来なくても発行します。それは当然。
posted by なべ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ご案内漫画、完成☆

ということでっ!!!
くゆるさんに、雑誌わいんぐ紹介漫画(6ページ)描いていただきました!!!

もう、もう、どーしていいかわからないくらい、素敵な出来で!!!(泣)
とりあえず1ページ目のみ、お披露目です☆

紹介漫画(1ページ)

続きは、リンク張ったり、いろいろ加工したいので、もうちょっとお待ちを〜♪
posted by なべ at 03:26| Comment(3) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

21号投稿状況…

うーん…また恐怖の8ページわいんぐかなぁ…(泣)

送料込み200円いただいてて、送料が120円とすると、誌代80円なわけですね。
封筒代10円だとして、70円。
コピー1枚10円で、B4を7枚、つまり14ページ。封筒代考えなければ16ページ。
サービス特価で基本16ページと思ってるわけですが…

8ページだと、半分!!!

過去にも1回、ありました。8ページわいんぐ。
なんかもう、申し訳ないやら、さびしいやら…。
まあ、残額は春頃完成予定のカレンダー企画の費用に回させて頂きますが…。
前回分も、カレンダー費用ってことで還元したつもりです(正確に計算してませんが)。


しかし…サイトの訪問者様が増えてるだけに、ちょっとさびしいですね。
見るだけで楽しんでる方は、どうぞ引き続きお楽しみくださいませ。
投稿したい方は、ぜひぜひ、お気軽に編集局住所をお問合せくださいね。
個人住所じゃないので、ネットに公開しちゃってもいいかな、と思うんですが
「送った」「届いてない」云々になるとイヤだなあ、と思って書いてないだけなので。
でも普通に本屋さんで売ってる雑誌だったら、そんなの確認しませんよね…。
割り切っちゃったほうがいいのかなあ。でもなんかなあ。

まあでも、表現するより、見るだけのほうが気楽なんだよな(爆)
なんて、原点に還るというか、元も子もない発言してみたり(笑)
やっぱりさるすの、3000人読者で300人が入れ替わり立ち変わり投稿してた状況を、
早くわいんぐでも実現したいもんですね。
気が向いたときに投稿するだけで、誌面が成り立つように。

でも3000人もいたら伝言カードが不可能になりそうなんだよなあ。
それこそ、溜まり場でみんなに封入手伝ってもらうとか?
それはそれで、楽しいかもしれない(笑)

そんな夢を、つらつらと。
ぜんぜん、危機感ないですな(笑)
posted by なべ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

FAQ:ルーズリーフに鉛筆描きでもOKってホントですか?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv

Q.ルーズリーフに鉛筆描きでもOKってホントですか?

A.ホントです。ただし、しっかりとした線による、心の込もった作品をお待ちしてます!


「鉛筆で下書きした表情が気に入ってたのに…ペン入れしたら変わっちゃった…」
そんな思い、イラストを描いたことがある方なら、一度や二度じゃないのでは?
「ペンで書くと修正液がいるなぁ…鉛筆なら書き間違えても消しゴムで消せるのに…」
小説や詩でも、そういうことはありますよね。

そんなあなたのために(?)わいんぐでは、鉛筆による作品もOKにしています♪

鉛筆以外にも、色ペンなどで影をつけてるのもOKです。(白黒掲載になったときにうまく写れれば、です。)
用紙も、ルーズリーフ・コピー用紙・ケント紙・ハガキ・漫画原稿用紙など、何でも自由です。

※ただし、イラストなどが載っている紙は使わないでください。掲載してしまうと著 作 権侵害になります。
もちろん、ご自分で作った同人便箋でページジャック、なんてことならOKです。その場合、裏面にその旨明記をお願いします。また、端まで写らないこと、白黒での掲載になることを考えてお使いください。


最近のコピー機は、なかなか高性能で、消し残した下書きまで写るほどです。もちろん、あまりにも薄い線は出ませんので、そのあたりはきちんと考慮してください。
まちがっても「鉛筆でもいいって言ったのにちゃんと写ってないじゃないか」なんていう責任転嫁をしないように。そういうことを言うと、なべがその十倍の勢いで説教することうけあいです。(笑)←笑い事じゃない(汗)


「鉛筆OKって言うと、いい加減な投稿が来そうで心配…」
会員さん(購読者さん)以外の投稿募集を始めるときに、ある会員さんが言ってくれた言葉です。
わいんぐを大切に思ってくれてる気持ちが、とてもうれしかったひとことです。

表現の幅を広げ、みなさんの利便性に配慮した結果の「鉛筆でもいいですよ」という方針です。みなさんの良識ある投稿、心からお待ちしていますv
posted by なべ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(2) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAQ:予告特集って何ですか?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv

Q.予告特集って何ですか?

A.予告も投稿もみなさんからいただいて作る特集ページです。


ようは「次号は○○特集!」ってのを告知して作る特集ページなんですが、この、「次号は○○特集!」という告知を読者のみなさんから募集してる、ってところがミソです。

テーマは何でもありです。今まで、こんなのがありました。

・ゲーム特集(FF、MOTHER2、ドラクエなどの個別ゲームの特集も)
・小説の特集(1人の作家についての特集や、オリジナル作品のあらすじ特集なども)
・漫画・アニメ
・音楽
・質問系

質問系では、

・あなたのチャームポイントは?
・卵焼きは砂糖派?醤油派?
・恋愛について

などがありました。

初期の頃のわいんぐでは、予告者さんにみなさんから集まった投稿の内容をお知らせしてコメントをもらい、特集記事に予告者さんのコメント(感想やお礼)も一緒に掲載していました。
でもこれがけっこう大変だったので、現在では「予告が載った号」→「特集が載った号」→「予告者さんのお礼が載った号」というかんじになっています。(お礼は予告者さんの気持ちなので強制ではありません)

「ぜひコメントを添えて大々的な特集にしたい」「ついでにレイアウトもしてみたい」という方には、投稿をスキャニングしてメールで送りますので、編集してページジャックとして送ってくださいv
なお、この場合の〆切は、もちろんもう少し延ばします。詳しいことは、そのときにメールなどで相談して決めましょう♪
posted by なべ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(1) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAQ:ページジャックって何ですか?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv

Q.ページジャックって何ですか?

A.B5原寸で原稿をいただいて、そのまま1ページとして掲載することです。


雑誌わいんぐの投稿サイズは、ハガキサイズが基本です。が、「ハガキになんかおさまらない!」というあなたの思いを受け止めたい! ということで始まったのがページジャックです。

余白を上下左右とも1cmくらい残してください。コピー機は、けっこうズレます。端まで写らないことについては、対処しません。
(ちなみに、ギリギリまで描いても断ち切りにはならず、白い部分が数ミリ残るかんじです。)


内容としては、これまで、

・詩のコーナー(自作の詩を自由にレイアウト)
・連載漫画、連載連載小説(挿絵もOK)
・読みきり漫画や小説
・ライブレポート

などの個人投稿はもちろん、「みんなの詩のコーナー」ということで、サイトにある「文藝広場」からピックアップして1ページにまとめてくれた投稿もありました。

また、予告特集と組み合わせることもできます。
予告特集は、通常、予告して次号宛にみなさんから届いた投稿を、編集局のほうで編集して特集として掲載します。この、みなさんからの投稿を、予告者さんに送って(スキャンしてメールで送ります)、コメントをもらったり、ご自分でレイアウトまでしていただく、ってのもアリだなあ、ということです。
これまで、編集までしていただいた例はありませんが、初期の頃の予告特集では、同じ誌面に予告者さんのコメントも載る、というのを何回かやりました。でもこれ、ちょっと(いや、かなり)大変だったので…(汗)
結局、〆切後に連絡して、コメントを待つことになるので、特集ページの編集がなかなか始められないわけです。だからまあ、編集してページジャックって形で送ってもらえるなら、ぜひやってみてほしいですv 喜んでスキャンして送りますv(笑)

なお、ページジャックの枚数は、1枚(1ページ)から受け付けてます。
見開きで2枚、ってのも、もちろんOKです。
で、〆切のことなんですが…ハガキサイズの投稿はこちらでレイアウトしてページを作るわけですけど、ページジャックはそれが完成した形で届くので、編集完了ちょっと前までに届けばOK、ということになります。
ただ、表紙にもくじを書く関係で、量産(みなさんに送るためにコピーをしに行く)当日だとちょっと困りますので、そのちょっと前までに送ってください。

詳しいことは、毎号の編集状況によりますので、わいんぐBBSやメールで相談してくださいv
posted by なべ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(1) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAQ:〆切過ぎたらどうなりますか?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv

Q.〆切過ぎたらどうなりますか?

A.その次の号に先送りになります。編集に間に合えば編集中の号に載ります。


では以下、ざっくばらんにv

「〆切翌日に届いたらもうアウト! 絶対載せません!」…なーんてことは言いませんよ〜。〆切日(必着)は、「この日までに届いたものは確実に次号に載せますよ」という日付だと思ってくれればOKです。季節ものの作品や、募集や告知など、絶対次号に載ってほしい、というものは〆切を守ってください♪
(だからあんまり〆切気にしないで、作品できたらいつでも送ってくれてOKです。)

なお、現在(2005年11月時点)、投稿がとても減っています。〆切を延ばすことも、よくあります。ただ、編集にはそれなりに時間がかかるので(それなりに色々考えて並べますので…)、〆切を延ばすと編集も遅れて発行が遅れる場合が多いです。そのへんも同時にご了承いただければと思います。(T_T)

また、ページジャックについては、レイアウトする必要がないので量産(みなさんに送るためにコピーしに行く)直前までに届けばOK、というかんじで、かなりギリギリまで〆切延ばせます。でもこれも、隣のページの雰囲気とか、何ページ目にするか(目次に書く関係でこれが決まらないと表紙が完成しない)とか、それなりに色々あるので量産しに行く当日着だとちょっと困ります。タイミングとしては、「他のページがあとちょっとで完成するぞ」ってところまでなら待てる、ってかんじですね。
posted by なべ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(1) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。