2006年11月25日

アンケート★なべからの年賀状のご希望

ええと…年賀状交換が、今年はじぇんじぇん盛り上がっておりませんが(笑)
まあ、去年の反動ってことで…
来年はきっと、また盛り上がることでしょう♪(笑)

とはいえ、「全員に送ります〜!」という書き込みも来てますので、
喪中などの方は、交換BBSに書き込むか、
またはなべ宛にメールいただければ、伝言いたします♪


そして。
雑誌わいんぐ購読者様に、年賀状くらい送ろう…と毎年思うんですが、
どんなもんを送ったらいいやら…と悩んで、結局送らず(汗)
いっそのこと!
ご意見をくださいませ!

Q.なべから年賀状をもらうなら、どんな年賀状がいいですか?

ここにレスでも、メールでも、大歓迎です。
実現は…もしかしたら2008年になるかもしれませんが(汗)
「なんでもいいから送れ」というご意見も、ありがたくお受けします(泣)


25号宛の原稿も、よろスク☆
posted by なべ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

24号発行しました&カレンダープレゼント♪

お待たせしました〜!
雑誌わいんぐ24号、カレンダーと共に発送しました☆

★お送りした皆様(購読番号)リストです。
7,8,11,12,29,30,34,45,56,62,67,75,77,78,79,83,100,102,103,105,106

★カレンダー同封です。本誌があまりにもぐちゃぐちゃになっていたら、ご連絡ください。
また、カレンダーについても、万が一ケース破損や、乱丁・落丁などがありましたら、
ご連絡ください。

★カレンダーの原画を描いてくださった皆様、ありがとうございました!
原画の返却は諸事情により、次の25号に同封返却とさせていただきます。
ご了承ください。


お問合せその他もろもろ、メールはwaing★yumesuku.netまでどうぞ。
(★は@にしてください)
迷惑メールの嵐をくらっておりますので、
タイトルにPNか「わいんぐ」の文字を入れていただけると助かります。
ということで♪


−−−

…さて。
今回のカレンダーは、なんとCDサイズの卓上カレンダーです。
2006年10月〜2007年9月まで。
(2月1ページ×6枚+表紙+コメントページ)
芸術の秋から芸術の秋へという特別仕様でございます。(笑)
ケースにちゃんと入ってます! すぐ飾っていただけます!

こんなかんじです↓
わいんぐカレンダー2006〜2007年


カレンダープレゼント、現在ご購読いただいてる皆様にはもちろん、
昔ご購読いただいていた皆様にも、送らせていただいております♪
メールアドレスが変わってしまった方などもいらっしゃるので、
ご希望の方は、ぜひ! ご連絡ください!
ありったけの感謝を込めて、送らせていただきます〜♪

…というトークと、あとハンドマイクとmixiの話を。
あ、あとNHK時計は、こちらです。→ ブログツール「NHK時計」


(2006.12)
ハンドマイクとNHK時計について熱く語っているトークは、
公開終了にしました。
お聞きいただいた皆様、ありがとうございました。
posted by なべ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

24号 朝ご飯たべてますか?特集

雑誌わいんぐ24号の、特集その2は、「朝ご飯たべてますか?」です。
ぜひ、こちらに投稿してください♪
(〆切:2006年9月15日です)


2006.4.6配布のフリーペーパー「R25」でも、朝食の特集がありました。
● 今週の招待状:わかっちゃいるけど食べられないアナタへ

うーん、こっちのほうが、表紙画像が少し大きいから、文字が読めるかな?
サイトには、詳細は載っていませんが、
スタッフ2人がお互いの朝ご飯を会社に持ってきて交換する、という企画でした。
もう、どうにもならないときは、買ってきたサンドイッチとか!(笑)

まずは朝起きられない(寝坊&遅刻)、食べると眠くなる、など
色々あって、でも、一週間続けてるとだんだん体が慣れてくる!
という企画だったと思います(すみません、今手元になくて…)
用意してくれる人がいると食べる、っていうのは、なるほどなあと思いました。
他にも、朝食抜きによる体への影響とか、脳の働きの違いとか、載ってました。たしか。(笑)


食べてない人は、朝マックとか、コンビニのサンドイッチとか、
ちょこっとでも、食べてみませんか。とりあえず、一週間。


朝食、食べてますか?
あなたの投稿、こちらでお待ちしてます♪
posted by なべ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

24号 おにぎり?おむすび?特集

雑誌わいんぐ24号の特集その1は、「おにぎり? おむすび?」です。

Q.呼び名は「おにぎり」?「おむすび」?
Q.何で包みますか? 海苔? とろろ昆布?
Q.どんな形にしますか? 三角? たわら型?
Q.焼きおにぎりには、何を塗りますか?


ぜひぜひ、わいんぐBBSの投稿用スレッドに、書きこんでください♪
ここにレスでもいいです。(誌面に転載します)
投稿受付は、2006年9月15日までです。



さて、先日、ちょっとお高いおにぎりを食べました。
1つ160円くらい…しかも小さめ!
タイムセールで、1つ105円(税込)になっていたので、ここぞとばかりに。(笑)

高級おにぎり

具は、真ん中ではなく、おこめサンドのように均一に入っていました。

具がいっぱいおにぎり

上に乗ってるだけじゃなかった(笑)


ごはんは、ほんのり温かくて、ほろっと崩れる、まさに「おむすび」でした。
(おにぎりとおむすびの違いはまだ調べてませんが、なべ家では
 「おかあさんが作る上手なのがおむすび、ガチガチに握っちゃうのがおにぎり」
 という結論を出したことがあるのです。
 今回、同意見の投稿があって、おお☆ と思いました・笑)


あなたの「おにぎり・おむすび」の思い出は、どんなかんじでしょうか?
こちらで投稿お待ちしてます♪
posted by なべ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

23号編集中です…!

というわけで、本日6月最終日。
にもかかわらず、23号編集中でございます。

すみませーん!
7月のお届けになりまーす!

発行遅れますお知らせ、メルマガでさっき流しました。
あ、新規購読者様にメールしなきゃ…これアップしたら書きます〜。


そんでもって!!
WackyBeeさんが、とってもステキな連作を投稿してくれてるので!!
オフラインの読者さんにも、おとどけ☆

WackyBeeさん、こんなかんじで誌面掲載オッケーですか〜?
メールします〜(笑)

(クリックで大きな画像表示します)
WackyBeeさん(6月の花札)

★WackyBeeさんのサイトは、こちらです。

★「桜」から「牡丹」までの4連作(カラーバージョン)は、
PCわいんぐのパレット広場でご覧いただけます。
PCわいんぐは、こちらです。
posted by なべ at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝言カードのお願いごと

伝言カード(イラストや手紙の同封転送)には、
ご自分とお相手の「ペンネーム・会員番号・都道府県」の明記を!
ご協力お願いします〜☆

…というのを、音声でやってみました。
CMボイス企画に便乗です。社内CM?(笑)



なんでか、っていうとですね…。
posted by なべ at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

23号、〆切り延長ですかね〜♪

22号は遅れに遅れて、なんとか発行しましたが…
23号は6月中に出したい!!!(泣)

しかーし。
23日現在で、投稿1通です。
26日で〆切っても編集に取りかかれそうにないので、
〆切り延期検討中です。

今夜あたり、祈祷所立てたりメルマガ流したりする予定です。
しばしお待ちをー。
posted by なべ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

ご購読ありがとうございます☆

わいんぐ21号ご購読希望いただいたので、送らせていただきます☆

わーいv お問合せメールいただいたのが初めて実った〜☆
返事送っても送っても音沙汰ナシばっかだったので…うれしい(泣)

22号はまだです!! ごめん!!!
posted by なべ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

22号、まだまだ編集中です…(笑)

もう、笑うほかありません。はい。すみません。(笑)
そうだメルマガで発行遅れ告知しなくちゃ!(笑)

 (時間経過)

発行完了☆
メルマガ、明日の10:00A.M.に配信予定です。
購読ご希望の方は、[こちら]からどうぞ〜。


22号、11日には発送したいと思ってたんですが、明日あさってに急用が入ってしまったので、週末どれくらい集中して作業できるやら…(泣)

メルマガPC版(今発行したやつ)のほうにも書いてきましたが、きのう編集やってて途中でデータ飛びました! うわぉ! マジかよーーー!!! ってなもんです。(壊)
こーゆうときって、投げ出したくなりません?(泣)
めげずに、別のページの編集やって、気持ちが落ち着いたところでデータ飛んだページを元に戻しましたよ〜!!!
がんばれ自分!!! いや、がんばった!!! まだがんばれ!!!(笑)
終わるまでが遠足です☆(違)

イラストレーターで編集していただいたデータをもとに、今回は久しぶりに投稿ハガキもスキャンしてみたりしてるんですが、やっと適正な解像度がわかってきたかもしれません。
前にスキャンして編集してたとき、粗すぎました。(笑)
メール投稿いただく際の解像度ってのは、サイズも指定するものなのかなあ?
はっきりしたら、Q&Aに回答しますね〜。

こんなかんじで、よくわかってないまま、見よう見真似でやっております。(笑)
クオークが懐かしいです…でもこれでイラレもちょっと使えるようになってきたし!
(そんなスキル持って何屋になろうってんだか・笑)
今回は、かなり楽しんでます☆
楽しんでないで、さっさと仕上げないと!(笑)
posted by なべ at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

21号アップしました♪

わいんぐ22号、鋭意編集中でございます。(笑)
そんでもって、21号の画像&目次アップしてなかったよ〜!
ってことで、アップしました☆
ついでに、バックナンバー表示を20件ずつ→10件ずつに変更。
ちょっとすっきり。

↓こちらをどうぞ☆
http://www.yumesuku.net/zwaing/backno/backno.cgi
posted by なべ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

Web見本誌など更新しました。

メールでお問合せいただいて、喜んでおります♪
しかーし!
ネットでのご案内を、どこまでご覧いただいてるのかな〜?
という疑問が。
(お問合せに不備があるとかそういうことではなく、勝手に心配してるだけです。)

もう見てもらってるなら、今更説明しなおすのもムダにメール長くなるだけだし。
見てないなら、説明しないとわからないだろうし。

うーんうーんうーん。(笑)

てことで、説明ページを見ないと、問合せメルフォにたどりつけないように改造中です。(「わいんぐって?」の雑誌わいんぐの説明を若干変更。)

あと、Web見本誌のMOのところ、日座さんの「わいんぐを盛り上げるには?」の画像に変更しました♪(表紙の流用なので特に確認してません)

そんでもって、お問合せいただいたときに、詳細はこちらをご覧下さい、って言えるように、支払方法の説明を追加しました!!!

郵便振込(ホントは郵便払込なんだろうけどまあいいや。)
為替郵送
銀行振込


しかし文字だらけで…(泣)
くゆるさんの漫画を盛り込みたいんですが、なかなか難しいですな(泣)

うお、それもやりたいけど、今はそれより、22号の編集しなきゃ!!!(笑)
楽しみにしててくださいね〜☆


(追記 18:58)
…と思ったんですが、勢いで、くゆるさんの漫画、あちこちに切り貼りしてみました!
さて、編集やってきます!(笑)
posted by なべ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

FAQ:「わいんぐ」の名前の由来は?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv
ご質問いただきました〜☆

Q.「わいんぐ」の名前の由来は?

A.わいわい、がやがや、わくわく。
そんなかんじです。



なんか、いい加減な回答っぽいですが、ホントのことです。(笑)

「なんかこう、みんなが楽しく集まってるイメージで…わいわい、わくわく、…わくわく?
 わくわく… わいわい…」

「…わいんぐ?」

「それいい!」

こうして、誌名が決まったのでした☆
わいわいの現在進行形
ってかんじですね♪



それにしても、ネーミングの本を最近読んだんですが、
「わいんぐ」って、なかなか良い名前だと判明☆
まず、「わ」から始まる名前は、「輪・和」ってことで、ほのぼのなんだそうです♪
ほかにも、音や総画数から色々説明載ってたんですが、
「爆発的に売れる商品にはならないが、
 根強く細々と売れ続ける。
 浮ついたところがなく誠実」

ってのは、妙に納得しました…(笑)
名付けたときから、こういう運命だったのね…(笑)

そんなこんなで。何万部も出るような雑誌にはならないと思いますが。(笑)
必要としてくださる方に届くよう、これからも思いつくままに、展開していきたいと思います♪
みなさま、細々と、末永く、どうぞよろスク☆
posted by なべ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「わいんぐ」のできるまで:投稿封筒の〆いろいろ

みなさんの投稿が届くところから、わいんぐ制作は始まります☆
今回は、みなさんから届く投稿封筒の「〆」のいろいろをご紹介したいと思います!

え? なんでそんなところを? って思われちゃいますかね〜(笑)
でも、私にとっては、やっぱりここからですから☆
もちろん、差出人の名前を見て「おお、○○さんの原稿だ♪」ってのはあります!
(それは載せられないので、代わりに〆を、という…)

なにはともあれ、いきます!


◆セロテープ
封byセロテープ

◆ガムテープ
封byガムテープ

◆〆
封by〆

◆トリさん
封byトリさん


…単にトリさんをネット公開したいだけだったような(笑)
〆が微妙に魚っぽいのも、かわいいです♪
そんなこんなで、封筒に描いたイラストまで誌面に掲載することがあります
ささやかな楽しみを、みなさんにもお見せしたくて…(笑)
茶封筒だと画像処理しないといけないから、載せたいと思うだけで載せられないことが多いですけど(泣)
posted by なべ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

FAQ:ハガキサイズの用紙って、どこで手に入りますか?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv

Q.ハガキサイズの用紙って、どこで手に入りますか?(月島チドリさんからのご質問)


今回は、なべが答えられないので、みなさんにお答えいただきました。
ご回答いただいたみなさま、ありがとうございます♪


◆アニメイト◆(ぽちさん)
私はアニメイトで買いました。その他にもたぶん画材屋さんなら置いてるのではないでしょうか?

◆プリントゴッコ◆(鮭さん)
プリントゴッコの印刷用紙(ハガキサイズ、100枚入)じゃないでしょうか。無地のものです。
ただ、シーズンオフは一般の店では置いてないかもしれません。

◆切って作る◆(GROOVYさん)
うーん…
私は本物のはがきを(年賀状とかのね)紙の上においてカッターで切る。
原始的な方法ですけど。

◆切って作る(2)◆(章弥さん)
以前は画材屋さんでハガキサイズの用紙を買っていましたが、
最近では漫画用原稿用紙をハガキサイズにカットして使っています♪
漫画用原稿用紙なら画材屋さんやアニメイトの他にも、
まれに文房具屋さんにも置いてあるコトがあるので、入手しやすいかと思われます。

◆百円ショップ◆(きり ちぐさ+さん)
私は、百均で売ってある無地の葉書を使っています。

◆かさねさんによる追加情報◆(かさねさん)
■プリントゴッコの印刷用紙ハガキサイズは電器店さんのプリゴコーナーで見ますが、店舗によってはインクジェットタイプはあっても無地タイプの取り扱いがなかったりするので迷わず店員さんに聞いて下さい。
かさねは年賀作成時期に購入に走ったので、空き箱片手に結構はしごしました。
インクジェット紙タイプや写真用紙タイプはあっても、上質紙無地タイプがなかったり、郵便のワクがあるやつしかなかったりしてました。

名称:プリントゴッコ印刷用紙-ハガキサイズ100-無地
特徴:黄色と黒。
価格:100枚いり 理想価格300円(税込み315円)
●試し刷りに便利です、●画面無地の上質紙です、●いろいろなカード作りに「ご利用いただけます と黒字で大きめに書いてあり、
その下に「●郵便番号のワクなどは印刷されていません」と赤字でかかれています。


■アニメイト各店の漫画製作コーナー、画材屋(カワチなど)さんの漫画製作コーナーで取り扱ってるハガキサイズの原稿用紙は、
DELETER COMIC BOOK PAPERというものじゃないでしょーか。

名称:漫画原稿用紙シリーズのハガキサイズ/無地 用紙サイズA6
上質紙135Kg・50枚いり
特徴:蛍光ピンク色
税込み:231円

写メでそれの表紙うつしたんですが、画像アップできず断念。
漫画原稿用紙の売り場近辺においてあるので、探しても見つからない時は売り切れの可能性も。
プリゴと同様店員さんにききませう。

ちなみにかさねは、どちらとも使ってます。


◆編集局から◆
なお、郵便番号を記載する枠があっても、ハガキの厚みがあれば透けないと思いますので、投稿に使用されても問題ありません。
作品保護のことを考慮しないなら、ハガキに投稿を描いて、そのまま投函ということも可能です。
(過去にこうした投稿を掲載しました)


ご回答いただいたみなさま、ありがとうございました!
(この記事は、わいんぐBBSより転載させていただきました。)

お問合せ・ご相談メールは、下記まで。お気軽にどうぞ。
waing★yumesuku.net(なべ@編) ※★は@に変更してください
posted by なべ at 13:03| Comment(1) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

「わいんぐ」のできるまで:投稿を編集後に保管

いきなり、一番最後の姿ですが。(笑)

みなさんの投稿を誌面に掲載して、返却希望の原稿を同封返送したあと、
投稿原稿は、いただいた封筒に入れて、保管しています。
だいたい、ページジャックが3通ぐらいで、こんなかんじにまとまります。

発行後の原稿保管(いつもバージョン)

以前、オフ会のときに、みなさんの原稿をお見せしよう! ということで、
ハガキフォルダーに入れて持って行ったこともありますが、
基本的には、こうして保管しています。


…が。


なぜか、21号のあとは、こんなでした。

21号原稿in手提げ袋。

手提げ袋。


なにがあったんだ21号!!(爆笑)

ちなみに、今の心配は、21号発行後に届いた年賀状の転送を忘れないかどうかです…。(笑)
ちゃんともう、次号投稿まとめ袋に入れてあるので、だいじょぶですけど☆
それより原稿が集まるかどうかが心配だ! ってのは、まあぼちぼち。(笑)
みなさん、お雛祭りが〆切ですので、投稿よろスク!
posted by なべ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

FAQ:伝言カードは何に書けばいいですか?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv

Q.伝言カードは何に書けばいいですか?

A.必要事項さえ明記してあれば、何でもいいです。


「伝言カード」と呼んでしまっているので、何かそういうカードがあるのかと
思われるかもしれませんが、手紙やイラストの同封転送のことをこう呼んでいます。


*** 必要事項について ***


そのままで見える箇所に、以下のことを明記してください。
1.あなたのPN、会員番号、住んでいる都道府県
2.相手のPN、会員番号、住んでいる都道府県

「そのままで見える箇所」というのは、便箋などを折った場合は、
折ったままで見えるところに、という意味です。
ハガキや、折っていない紙なら、わかるように書いてあればどこでもOKです。


*** 大人数に送るとき ***


「全部手書きは大変…」という場合は、以下のような方法もご参考にどうぞ。
・線画をコピーして色だけ塗る
・色を塗ったものをカラーコピー
・カラープリンターで印刷
・プリントゴッコ使用
・市販のメモ帳にメッセージのみ書く

(※この記事は、まだ続き書くかもしれません)
posted by なべ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAQ:直接メールや手紙のやりとりができますか?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv

Q.会員同士で、直接メールや手紙のやりとりができますか?

A.お互いに希望されるなら、自由です。


誌面やネットへの投稿や、伝言カードは、交流のきっかけで良いと思っています。
「もっと頻繁にやりとりしたい!」ということでしたら、
お互いにメールや住所を教えあって、直接交流していただいても、もちろんOKです。


ただし、誌面やネット上に住所氏名などを書かないでください。
また、メールでの送信も危険がありますので、おすすめしません。
(ご本人が良いなら転送します)



ということで、住所交換については、伝言カードで送りあっていただいてます。
なお、住所氏名を教えるということは、返事や頻繁なやり取りを希望していることになり、
通常の伝言カード(送るだけで返事は強要しない)と若干異なりますので、
伝言カードや誌面、ネットなどで、お互いに合意してからにしてください。


メールについては、編集局のほうで転送しますので、お送りください。
(相手にメアドを教える転送と、教えない転送、どちらにも対応しています。)
なお、メールについては、相手の同意を得ていなくても転送しています。
ただしその場合は、返信がない場合もあることをご了承ください。


※個人同士のやりとりにおけるトラブルは、当方は責任を負いかねます。
 相談には可能な限り乗りますが、最終的には自己責任でお願いします。


関連記事
FAQ「伝言カードをいきなり送ってもいいのでしょうか?」


お問合せ・ご相談メールは、下記まで。お気軽にどうぞ。
waing★yumesuku.net(なべ@編) ※★は@に変更してください
posted by なべ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAQ:伝言カードをいきなり送ってもいいのでしょうか?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv

Q.伝言カードをいきなり送ってもいいのでしょうか?

A.OKということにしています。(気になるようでしたら、事前に編集局までご相談ください)


けっこう、この質問をいただくのですが、
「あなたの一歩がなければ相手からの一歩もない!」
と思っていただければと思います。
(もちろん、相手に対する誹謗中傷のようなメッセージはご遠慮ください。)


たとえば、あなた自身が伝言カードをもらうことを想像してみてください。
「前号の投稿ステキでした!」と言われて、気分が悪くなる人はいないと思います。

また、「前号の投稿で語ってた○○(漫画や小説など)、私も好きです!」という
メッセージをもらったら、「おお、仲間がいた!」と嬉しくなると思います。
むしろ、そういうメッセージをもらうために投稿してるのではないでしょうか?

そういうメッセージがほしくない方は、たぶん「わいんぐ」のような場所に
参加したり投稿したりしないと思います。

ちなみに、(良い意味で)「送りたいから送る」という気持ちでお願いします。
投稿に対する感想、あるいは、ファンレターだと思って送ってください。
(少しでも不安や心配、疑問があれば、編集局にご相談くださいね♪)


※なお、読むだけ参加(投稿しない&伝言カードほしくない)という方は、
 誌面の購読者リストに掲載しません。
 「読むだけ参加」をご希望の方は、購読開始時にその旨、編集局までご連絡ください。


*** 「伝言カード」以外にメッセージを伝える方法 ***


1.誌上伝言板
「いきなり伝言カードを送るのは、どうしても気が引けて…」ということでしたら、
誌上伝言板にメッセージを投稿するという方法もあります。
ぜひご利用くださいませ。

2.ゆめすく村
あるいは、相手の方が「ゆめすく村」に自宅を持っていれば、
そこに書き込むのもいいかもしれません。

3.わいんぐBBS
また、わいんぐBBSに書き込むという方法もあるかと思います。

※ご注意※
公開でメッセージを送るのと、個人宛に直接送るのと、どちらがいいかは
ご本人の判断におまかせします。(ご相談には乗ります)


*** さらに追加情報 ***


ちなみに、これまでに、「伝言カードをもらって嬉しい」という声はあっても、
「迷惑だ」という苦情は、いただいておりません。

お返事がない場合は、大抵、忙しくて「お返事しようと思いつつ遅くなってしまって…」
ということがほとんどです。

(送った後で気になるようでしたら、編集局までご相談ください。
 相手の方の多忙状況などを把握している場合がありますので、
 プライバシー侵害にならない範囲でお返事さしあげます。)


*** 結論。 ***


ということで!
仲良くなるきっかけは、
「投稿」→「伝言カードなど」→「メールや手紙で直接やりとり」
ということで!

(直接やりとりについては、こちらをどうぞ。)


お問合せ・ご相談メールは、下記まで。お気軽にどうぞ。
waing★yumesuku.net(なべ@編) ※★は@に変更してください。
posted by なべ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

「わいんぐ」のできるまで:14ページのとき

思いつくまま、雑誌「わいんぐ」ができるまでをご紹介♪

 ★14ページのとき★

ページ数が、8,12,16,20ページのときには登場しない道具があります。それは!

カッター

B4両面コピーしたページを半分に切る、この道具です。
今回は、ご案内漫画(会員さんに送付)を作るのに使いました♪
 ご案内漫画はネットでも読めます。どうぞこちらへ。

しかしこの道具、名前なんていうんだろ…(笑)

なんでこんなもんがうちにあるのかも、謎です。(笑)
まあ、あるものはありがたく使わせていただくってことで♪
B5サイズに切る「めじるし」を、セロテープでつけてあります。
すでにわいんぐ専用です。(笑)
posted by なべ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

FAQ:投稿作品は折り曲げて送っても良いですか?

思いつくままに、個人的な意見も込みで、なべが答えるFAQのコーナーですv
ご質問いただきました♪

Q.投稿作品は折り曲げて送っても良いですか?

A.OKです。ただ、原稿によっては折り目がコピーに出ますので、気になる方は折らずに送ってください。

たとえば、トーンを貼った原稿を折ると、トーンがはがれる可能性があります。
また、ベタ(黒印刷)の部分があると、折ったところで白い筋が入ったりすることがあります。

折れ目

上の画像は、実際の誌面をスキャンしたものです。(拡大してあります)
矢印の部分で、横に折れ線が入っているため、黒のベタが少し乱れていて、縦の白い点線も、少し飛んでます。

なお、背景が白い原稿に文字だけ横書きなら、折っても(文字を避けて折れば)こうした現象は起きません。(縦書きだと、文字を避けて折れるかどうか、ですね…)
画像のような現象が起きても、「読めればいいのさっ!」ということでしたら、折ったほうが送料も安いし、自分だったら折って送るなあ、などと思ってます。(笑)
あとは、あなたのこだわりにおまかせします!



ちなみに、みなさん折らずに送ってくることが多いです。
ということで、みなさんの原稿送り方いろいろ…ご紹介☆


<作品を包む方法>
・トーンの入っていた袋の再利用
・市販の透明封筒使用(※雑誌に同封して返却してます)
・紙を巻いてシールで止める(ハガキサイズ)

<ページジャックが折れないように補強>
・ダンボール同封
・厚紙同封
・したじき同封(※雑誌に同封して返却してます)


したじきは、毎回違ったりして、楽しいです。(笑)
市販の袋も、また使えるのでお返ししてます。そんなに重くないので。
ダンボールや厚紙は、送料がオーバーするので返却してません。切るのメンドウだろうから返却しようかなあ、とも思ってるんですが。(笑)

そんなかんじで♪
ご質問、ありがとうございました。
posted by なべ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コピー誌わいんぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。