2009年04月22日

生きたらええねん

清水由貴子さん自殺、小西博之が涙の叫び
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090422/tnr0904220725001-n1.htm


最近、いろんな人に言ってるんですが、
その昔、私は、
テレビに出てる人たちは、みんなひとつの地域に住んでて、
みんなお友達なんだと思い込んでました。
というか、そう信じてました。何の疑問もなく。

よく、「別世界の人」って言うから。
言葉通りに。


それでいて、自分と同じ感覚で、捉えてきました。
おこがましいと思いながらも、
「本当は違うよね?」とか、
「うんうん。そうだよね」とか。

最近、その感覚でいいんだな、と思えることが増えてきました。
状況とか、自分自身の変化とか。


欽ちゃんの、嘆きようが、痛ましい。
小西さんの、悔しさに、共感する。

死ななくて、いいんだよ。
みんなお友達になって、
遊んだらいいんだよ。



芸能人に関する心ない報道を見聞きするたびに、
面白がる人々に憤りを感じていました。
「己の欲せざるところ人に施すなかれ」は、基本中の基本です。

そんな私に、身近な尊敬する人々の、心ない噂を聞かせるなんて、
どうかしてますよねえ…。
しかも私も、誰にも言わずに黙り通してるなんて、
どうかしてますよ…。

てことで。

「辞めるにしても、このままじゃ終われないので」

そう、言ってきました。


噂話が私の耳に入った時点で、もはや末期状態だったので、
どうにもできないと思ったんですが、
このまま辞めることも、うやむやにして仕事続けることも、できないなら、
…やるしか、ないじゃん?

爪も、牙も。
取り戻すのは、簡単なんです。
ただ、それが、大切なものを失うことにつながりかねないから。

大切なものを失うことは、正しくない。
だけど今、この状況で、こんなに追い詰められてることもまた、正しくはない。

だったら。
できることを、するまでです。



みんな。
生きるんだよ。
敵も味方もない。
全員で、生き残るんだよ。
posted by なべ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 気まま日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117926723

この記事へのトラックバック

清水由貴子 ウィキペディア
Excerpt: アース! ... テレビから遠ざかっていたようですが・・・ 活動されていたころは・・・ 明るくて元気なイメージのあった・・・清水由貴子さん! いろいろと・・・あったでしょうね・・・ ご冥福を・・祈り..
Weblog: nwes取り扱い所
Tracked: 2009-04-23 06:20

元も子もない
Excerpt: 「お元気ですか」の歌声が虚しい… http://nabetalk.seesaa.net/article/117926723.html まずは 人気の社長blogランキングは→ここ←で確認 お母..
Weblog: *シール堂公認* 楽勝!?シール堂印刷の社長ブログ
Tracked: 2009-04-23 11:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。